ブリーダーの夜間専門学校や通信講座のご紹介!

この記事はこんな人向け!
・ブリーダーに興味がある人
・ブリーダーの夜間専門学校や通信を考えている人
・夜間専門学校で資格が取得できるか知りたい人

ブリーダーになりたいけど、仕事をしながら勉強がしたいという方の中には、夜間課程や通信講座で学習を進めようと考えている方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、ブリーダーの夜間専門学校と通信講座をご紹介いたします。学校選びの参考になればなと思います!

ブリーダーの夜間専門学校

残念ながら、動物の専門学校で夜間の学部やコースを取り扱っている専門学校は以下の1校しか見つける事ができませんでした。

専門学校ちば愛犬動物フラワー学園

専門学校愛犬動物フラワー学園は、千葉県の京成千葉中央駅から徒歩2分ほどの場所にある専門学校です。

夜間の部のコースは、動物管理科2年制のトリマーコースのみの取り扱いとなっています。

目標とする資格は

  • 認定ベーシックトリマーライセンス
  • 認定プロトリマーライセンス

です。

残念ながら、ブリーダーになるために持っておくと良い「愛玩動物飼養管理士」や「動物看護師」などの資格取得はできませんが、トリマーライセンスもブリーダーとしては持っておきたい資格の一つです。

ブリーダーを目指す上で通信講座を考える方もいるでしょう。そこでブリーダーを目指す上で受講する通信講座のメリット・デメリットを紹介した記事がありますので、合わせてお読みください。

ブリーダー専門通信講座

ブリーダー専門の通信講座は、夜間専門学校に比べると多くあります。今回はいくつかある通信講座の中でもおすすめな通信講座3社をご紹介いたします。

日中働きたいという方には、選択肢の多い通信講座がおすすめです!

日本ケンネルカレッジ

日本ケンネルカレッジには、【ペットブリーディング講座】という講座があり、ブリーダーになるために必要な学習に特化している、とてもおすすめな通信講座です。

ブリーダーの資格を取れるだけではなく、将来の独立に必要な【動物取扱責任者】の登録条件もクリアする事ができる講座です。

また、グループ施設も多く、講座をすべて修了した方には優先的にグループ施設に就職する事ができるので、就職活動に悩まされる事もありません。

数あるブリーダーの通信講座の中ではダントツでおすすめできる講座と言えます。

日本ケンネルカレッジ:https://j-kc.co.jp/

たのまな

たのまなのブリーダー講座は、学習内容に動物看護学などもあるため、動物に関する事を広範囲にわたって学習する事が可能です。

資格取得するまでの受講期間を延長する事ができるので、じっくり勉強してから受講したいという方にはおすすめです。

たのまな:https://www.tanomana.com/

諒設計 アーキテクトラーニング

諒設計 アーキテクトラーニングの通信講座の【犬・猫ペットブリーダーW資格取得講座】は

  • 犬・猫ペットブリーダー
  • ペット繁殖インストラクター

の、2種類のブリーダー資格を取得する事が可能です。

また、卒業課題を提出する事によって試験免除で2種類の資格取得する事ができる【スペシャル講座】を受講する事もできます。

ブリーダーに必要な知識を学べるだけではなく、開業に必要な知識も学べるため、将来的に開業を目指している方にはとてもおすすめできる講座です。

諒設計 アーキテクトラーニング:https://www.designlearn.co.jp/

まとめ

いかがでしたか?

ブリーダーの資格を日中働きながら取得したいという方には、選択肢の少ない夜間専門学校より、自宅で好きな時間に学習できる通信講座がおすすめです!

また、通信講座にはブリーダー講座を取り扱っている企業によって、学習内容や学習期間、受講料が大きく変わってきます。

口座申し込みをする前に、資料請求をしてしっかり講座の内容を把握しておくことが大切です。