通信でドッグトレーナーを目指すメリット、デメリットは?

この記事はこんな人向け!
・ドッグトレーナー に興味がある人
・通信でドッグトレーナー を目指したい人
・通信が専門学校のどちらが良いか悩んでいる人

ドッグトレーナーは民間資格なので、通信講座で資格を取得できます。しかし専門学校やスクールに通うか、通信講座で学ぶか、悩む方もいるのではないでしょうか。そこで、通信講座でドッグトレーナーを目指すメリット、デメリットについてお話ししたいと思います。

通信講座でドッグトレーナーを目指すメリットは?

ドッグトレーナーを目指す手段はいくつかあります。その中で、通信講座で資格を取得するメリットをご紹介します。

自分のペースで学習できる

通信講座は、社会人や主婦が仕事や家事を続けながら、資格取得を目指しているケースが多いようです。専門学校やスクールは、授業の日時が決まっていますが、通信講座は空いた時間などに自宅で学ぶ事ができます。

学費を抑えられる

専門学校やスクールに比べて、学費が安いという点も通信講座の魅力でしょう。専門学校、スクールの学費は約75万円~170万円程と、学校によって大きな差があります。

通信講座も講座によって差はありますが、安いものは10万円程で受講できるようです。ドッグトレーナーを目指したいけど学費が気にかかるという方には通信講座が適しているでしょう。

何度でも苦手な点を復習できる

通信講座は、基本的にテキストとDVDで学習を進めていきます。その為、苦手な点や忘れてしまった点を繰り返し確認、復習する事ができます。

資格取得までの学習もそうですが、実際ドッグトレーナーになってから必要になるケースがあるかもしれません。手元にテキストやDVDがあれば心強いですね。

就職や独立などの支援を行っている通信講座もある

通信講座で資格取得できても、実際に就職、転職できるのか、独立開業できるのか不安な方もいるでしょう。そんな方には就職、開業サポートを行っている講座がオススメです。

インターンシップ制度を取り入れている講座もありますので、自身に合った制度を探すと良いでしょう。

通信講座でドッグトレーナーを目指すデメリットは?

専門学校やスクールと比較した時のデメリットをご紹介します。

犬と触れ合える機会が少ない

メリットに記載した通り、通信講座は基本的にテキストとDVDで学習を進めていきます。その為、専門学校やスクールと比べて、犬と直接触れ合う機会は少なくなります。

ドッグトレーナーは知識も大切ですが、何より経験が必要になります。経験不足を補うためにも、学習したことを実践練習できる、スクーニング制度を利用すると良いでしょう。

モチベーションの維持が難しい

自分のペースで学習を進めるという事は、自分自身で学習時間の管理をしなければいけないという事です。

専門学校やスクールは、登校してしまえば授業は必ず始まりますし、例え挫折しそうになっても励ましあう仲間がいます。通信講座は必ずやり遂げるという強い意志を持った方に適していると言えるでしょう。

いかがだったでしょうか?

ご紹介したメリット、デメリットを参考にして、自身に合った学習方法を見つけてくださいね。