水族館飼育員に中卒・高卒からなるには?

この記事はこんな人向け!
・水族館飼育員に興味がある人
・水族館飼育員に中卒・高卒からなりたい人
・水族館飼育員へ就職を考えている人

水族館の飼育員は求人数が少ない割に志望者は多くいるため、未経験から採用されるまでのハードルがとても高いです。

そのため、少しでも知識がある方が有利にはなりやすく、専門学校や大学などで学んでから目指している人も多いです。

実際に、水族館の飼育員には獣医師免許を持っていたり、水産大学などで学んだ人が多く働いているという事実もあります。

しかし、それでは中卒や高卒から水族館飼育員になりたいと思った時はどうなのでしょうか?決して諦める必要はありません。

確かに、倍率は高くハードルも高いのかもしれないですが、道は用意されています。

水族館飼育員に中卒・高卒からなるには?

水族館飼育員に中卒や高卒からなる方法を説明します。

水族館飼育員に中卒からなるには?

中卒と言うのは、世間では残念ながらマイナスのイメージになってしまいがちです。水族館の清掃や事務作業など、中には中卒からそのまま採用してもらいスキルアップを目指していける水族館もあるのかもしれません。

しかし、やはり飼育員になるまでの道は遠く、より狭き門になってしまいます。中卒から動物飼育員を目指すときには、まず初めに高卒認定試験を取得することをオススメします。

高卒認定試験は毎年2回、8月と11月に行われています。高校卒業と同程度の資格があるとして認めてもらえますので、水族館飼育員になりたいときにも、専門学校や大学など道の幅が広がりますので

ぜひ受験してみてはいかがでしょうか?

水族館飼育員に高卒からなるには?

水族館飼育員に高卒からなるために、高校卒業後にすぐに採用試験に挑む人もいますが、多くの場合はある程度の知識をつけてから採用試験を受けています。

そのため、ライバルと差をつけるためにも、早くから水族館飼育員になりたい場合は、専門学校などで学んでから採用試験を受けることをおすすめします。

また、実務経験も重視される世界ではありますので、未経験から入る場合には、まずアルバイトとして経験を積んでから正社員を目指していくこともできます。

高卒の場合は、水族館飼育員になるための選択肢も広がりますので、ぜひ、自分に合った方向で進んでみてください。

水族館飼育員になるために有利な専門学校

水族館飼育員になるためには、必ずしも大卒資格が必要とは限りません。

専門学校では基本的に2年間のカリキュラムを学ぶことで就職を前提に卒業することができます。

海洋生物学科、水族館プロデュース専攻など学校によってさまざまな特色があり、中には海外研修のある学校もあるようです。

水族館飼育員になるために具体的な学歴は特に設けられてはいませんが、未経験採用のある求人はほとんどないため、専門学校などである程度の知識を付けてから望んだ方がよいかもしれませんね。

いかがでしょうか?中卒や高卒だからと言ってあきらめる必要はありません。

ぜひ、自分に合ったやり方で水族館飼育員を目指していってください!