ドルフィントレーナーを中卒、高卒から目指すには?

この記事はこんな人向け!
・ドルフィントレーナーに興味がある人
・中卒・高卒でドルフィントレーナーになりたい人
・水族館に就職したい人

水族館のスターとして絶大な人気を誇るイルカ。そんなイルカと触れ合えるドルフィントレーナーに憧れる方も多いのではないでしょうか。

しかし、今のままでドルフィントレーナーになれるのか不安ですよね?そこで今回は、中卒、高卒からでもドルフィントレーナーになれるのか、どのように目指すのかをお話していきます。

ドルフィントレーナーを中卒、高卒から目指すには?

中卒、高卒という学歴のままドルフィントレーナーになれるのか、資格を持っていなくても問題は無いのか、順番にご紹介します。

中卒、高卒でドルフィントレーナーにはなることはほぼ不可能

結論としては、中卒、高卒のまま、ドルフィントレーナーになることはほぼ不可能と言っていいでしょう。

水族館の花形の仕事であるドルフィントレーナーは、一度求人の募集をかけると、その倍率は50倍から100倍になります。

そもそも、イルカを飼育している水族館は多くない上に、辞める人が少ないので募集されることがあまり無いのです。

採用されるためには、知識と技術を身に付け、資格を取得する必要があります。中卒の方は、まずは高卒資格の取得を目指しましょう。

ドルフィントレーナーに資格は必須?

ドルフィントレーナーに必ず必要という資格はありません。しかし、資格を持っていることが求人の応募条件になっている場合もありますし、求人の倍率がとても高い中で少しでも有利に進むよう、資格は取得した方が良いでしょう。オススメの資格をいくつかご紹介します。

  • 潜水士
  • オープンウォーターダイバー
  • 獣医師

やはりイルカに関わる仕事なので、水に潜るというスキルは必ず必要となるでしょう。

また、獣医師の資格を持っていれば、イルカ以外の動物にも関わることができます。このような資格を事前に取得しておくことによって、採用される確率が格段に上がります。

ドルフィントレーナーになるための知識と経験を身に付けるには?

ドルフィントレーナーは、知識、経験が無ければ成り立たない仕事です。では、その知識や経験はどこで身に付ければ良いのでしょうか?順番にご紹介します。

専門学校に進学する

ドルフィントレーナーを目指すためにまず思い浮かべるのが専門学校ではないでしょうか?実際、専門学校に進学する方は多いです。

専門学校には様々な学科やコースがありますが、ドルフィントレーナーを目指すための「ドルフィントレーナー学科」を取り入れている学校がいくつかあります。

専門学校は実習も多く、資格を取得するためのサポート体制もしっかり整っています。

もし専門学校から目指す場合には「ドルフィントレーナー学科」など、その分野に特化したコースを選んだ方が良いでしょう。

大学に進学する

大学から目指す場合は、海洋学、生物学、獣医学、動物看護学などを学ぶと良いでしょう。大学に進学すると、専門学校では取得できない獣医師の国家資格取得を目指せます。

専門学校からドルフィントレーナーを目指す方が多いので、獣医師という国家資格は就職に有利に働く場合が多いです。

また同時に、潜水士、オープンウォーターダイバーの資格も目指すことをオススメします。

いかがだったでしょうか。とても人気のある仕事なので採用される確率は低くなってしまいますが、それはやりがいのある仕事だからこそです。ご紹介した資格を取得して、是非憧れのドルフィントレーナーを目指してくださいね。