ドルフィントレーナーに資格は必要?

この記事はこんな人向け!
・ドルフィントレーナーに興味がある人
・ドルフィントレーナーに必要な資格を知りたい人
・水族館に就職したい人

特殊な動物を扱うドルフィントレーナーになるためには、どのような資格が必要になるのでしょう…?

必要な資格があれば、就職するまでに必ず取得しておきたいですよね。

実は、ドルフィントレーナーになるために必要な資格はありません。しかし、取得しておきたい資格や、就職に有利となる資格はあります。

そこで、この記事ではドルフィントレーナーとして働くために必要な資格についてご紹介いたします。

ドルフィントレーナーは無資格でもOK?

ドルフィントレーナーに必要な資格はありません。なので、知識が全くない方でもなろうと思えばなれる職業なのです。

しかし、現在の求人では「未経験OK」というのはあっても必要学歴が「大学」や「海洋の専門学校」などとなっている事が一般的となっており、資格や経験などを持っている方の方が優先されるのが事実です。

無知識という方は実際問題ドルフィントレーナーで働く事は難しいと言えるでしょう。

積極的に取得しておきたい資格について

ドルフィントレーナーを目指すには、積極的に資格を取得して就職に有利な体制を整えておく事も大切です。ドルフィントレーナーの就職活動に有利となる資格は以下の3つの資格です。

  • 潜水士
  • ダイビングライセンス
  • 普通自動車免許

この中でも特に、普通自動車免許は応募の必須条件になっている求人も多いため、積極的に取っておきたい資格です。

潜水士とダイビングライセンスは自分のために取得しておく

ドルフィントレーナーを目指す方の中には、泳ぎが苦手という方や、水の中にあまり入った事が無いという方もいらっしゃるかと思います。

そういう方は、実際に水族館で働き、水中での作業をするときにうまく体を動かせないという場合もあります。

体の自由がきかない水中でも作業ができるという事を証明するためにも、潜水士とダイビングライセンスは同時に取得しておきたい資格でもあります。

そして何より、初めて水中で作業をする際にパニックになってしまわないように、水中に慣れておく事が大切です。

ドルフィントレーナーで働くには資格の他にこれが必要!

ドルフィントレーナーの就職に有利な資格のほかに、ドルフィントレーナーとして働くために根本的に必要なことが2つあります。

泳ぎの能力

ドルフィントレーナーは、イルカと一緒に泳ぐことはもちろん、水族館の中の水槽内の掃除や魚の健康チェックなどの作業もドルフィントレーナーが担当するお仕事の一つです。

まず根本的に泳ぎが苦手な方は作業をスムーズに進める事が出来ませんので、面接では泳ぎができるかどうかが面接時のチェック項目に含まれている事もあります。

体力・忍耐力

ドルフィントレーナーの仕事は重労働で体力も必要です。また、残業や休日が少ない・土日休みを貰いにくい職業ですので、プライベートな時間も自然と少なくなってしまうようです。

ストレスと感じる事も多く、忍耐力が無いと続けていくことは難しいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

ドルフィントレーナーの仕事には、資格は必要ありませんが、就職先の選択肢を広げるためにも、潜水士やダイビングライセンスは取得しておく方が良いでしょう。

また、ドルフィントレーナーという仕事をするにあたって、自身の体力と忍耐力を付ける事も大切な事の一つとなります。