動物看護師になりたい!専門学校の学費をご紹介

この記事はこんな人向け!
・動物看護師になりたい人
・動物看護師の専門学校の学費について知りたい人
・動物の命を救うお仕事に関わりたい人

動物看護師を目指して専門学校を検討している時に気になる学費ですが、専門学校にもよりますが、1年で100~150万円程度かかります。

今後国家資格になるにあたり、ほとんどの専門学校が3年制へと移行しているため、単純計算でも、卒業までに300~450万円程度かかります。

ただ、学費が安ければよいというものではなく、授業内容や学校の雰囲気、通いやすさも踏まえて検討するようにしましょう。

動物看護師を目指すための専門学校の学費はどれくらい?

大学に比べて専門学校は年数が少ない分1年にかかる学費は高いです。

動物看護師を目指すための専門学校の学費はどれくらいになるのか解説していきます。

1年間の学費

動物看護師を目指すための専門学校は、現在2年制と3年制があります。動物看護師が国家資格になるにあたり、2年制のコースはなくなり、3年制以上のものになると考えられます。

動物看護師を目指すための専門学校の1年間の学費は100~150万円程度です。

これの他にトリミングに使用する道具やユニフォーム代などの支払いがあるケースもあります。

専門学校にもより変動しますが、これらの道具代には30~50万円程度かかるため、入学時にかかる道具などについても細かく調べておきましょう。

卒業するまでの総額はいくら?

動物看護師を目指すための専門学校を卒業するまでの総額は、300~450万円程度です。

しかし、動物看護師が国家資格になるにあたり、学費はこれ以上になる可能性も高いです。

学費に関しては専門学校で異なるため、直接専門学校に問い合わせしてみることをおすすめします。

現在、動物看護師の国家資格への移行については情報もあまり出てきていないため、専門学校ですら把握できていない内容もあります。

さらに、知らされていた情報も変更される可能性もあります。

変革のさなかにあるため、専門学校からのお知らせを定期的に確認することをおすすめします。

学費が安すぎる専門学校には注意

学費は安ければ安いほど、家庭への負担も軽減するため、喜ばしいことです。

しかし、学費が安すぎる専門学校には注意しましょう。

国家資格に移行している段階の動物看護師ですが、専門学校の中には、国家資格・愛玩動物看護師の試験を受けるための条件を満たしていない場合もあります。

そのため、安いからと言って即決してしまうのではなく、将来的に、認定動物看護師の試験を受けることができる学校なのかどうかも調べておきましょう。

専門学校は1年間の学費が高く、他にも道具代にもお金がかかるため、卒業するまでと考えると膨大な金額となります。

しかし、学費が安ければよい専門学校というものではありません。

専門学校を選ぶ時には、学費ももちろん重要なポイントですが、授業内容や学校の雰囲気などもしっかり確かめておき、総合的に判断しましょう。