国家資格の動物看護師試験の難易度はどれくらい?

この記事はこんな人向け!
・動物看護師になりたい人
・国家資格の動物看護師試験の難易度について知りたい人
・動物の命を救うお仕事に関わりたい人

国家資格の動物看護師の難易度は試験が始まっていないため、どれくらいだと判断することはできません。しかし、現在の試験内容より難しくなることは間違いなさそうです。国家資格となるため、合格者数も減少する可能性も高くなります。ただ、試験範囲は公開されており、対策のための参考書なども今後販売されることが予想されますので、しっかり勉強して挑むことがおすすめです。

現在の動物看護師について

動物看護師は、獣医師のサポートをしながら動物病院や大学病院、検査センターなどで活躍することができるお仕事です。

現在の動物看護師は特に資格を持っていなくても働くことができます。動物看護師の資格はあり、動物看護師統一試験が年に1回行われています。この資格を受験するためには基本的に専門学校や大学などの教育機関で動物看護を学ぶ必要があります。

ここでは、現在の動物看護師について詳しく説明します。

動物看護師統一試験とは?

動物看護師統一認定機構では、動物看護の知識や技術を高め、資格認定を統一し、適正な獣医療の提供体制の設備を整えることを目的としています。そのため、動物看護師統一試験を実施しています。

動物看護師統一試験は、全国各地で年に1回の試験が実施されます。だいたい受験申し込みが9月~11月頃で、試験は3月上旬に行われます。合格発表は3月中旬で、合格発表はウェブ上で掲載されます。さらに、試験結果発表日に結果通知書が郵送で発送されます。

試験構成は一般問題90問、実地問題30問となっており、解答時間は一般問題100分、実地問題40分、5肢択一のマークシート方式です。

合格者は認定申請手続きを行い、認定動物看護師登録症を発行してもらいます。受験料だけでなく、認定申請料がかかるため、忘れないようにしましょう。

受験資格は?

動物看護師統一試験の受験資格は、動物看護師統一認定機構が推奨したコアカリキュラムに基づいて、動物看護学を教育する学科やコースで、正規課程を修めた方となります。大学、短期大学、専門学校が対象ですが、中にはコアカリキュラムを導入していないスクールもあるため注意が必要です。

今後動物看護師はどうなる?

動物看護師は今後国家資格へと移行していきます。2023年には第1回の試験が実施される予定です。まだ詳細に発表されていない点も多く、中には受験資格を得ることができないスクールもあります。

ここでは、動物看護師の受験資格や試験内容について今わかっていることを紹介していきます。

愛玩動物看護師とは

動物看護師は国家資格となると、「愛玩動物看護師」と呼ばれるようになります。業務内容にも変化が見られ、獣医師の診察補助は今までと変更はありませんが、採血や投薬、マイクロチップの挿入、診断を伴わない検査などを行うことができるようになります。基本的に獣医師の指示の下行う処置が多いですが、今まではできなかった処置もできるようになります。

できようになることは多いですが、国家資格となることで責任も背負っていかなければいけなくなります。より責任の重い仕事を任されるようにもなるでしょう。動物看護師の負担が大きくなる可能性も考えられます。

受験資格は?

愛玩動物看護師の受験資格は、大学や短期大学、専門学校で、決められた科目を履修すること、動物看護に関わる仕事で5年以上働いている方などとなっていますが、特別措置が取られる場合もあります。認定動物看護師の資格を持っているか、勤務歴、就学・就業状況などにより変わるため、自分はどこに該当するのか調べておくことがおすすめです。

講習会を受講しなければいけない場合もあるため、こまめに情報収集することをおすすめします。

動物看護師統一認定機構のホームページにて、国家試験に向けた事前情報登録も行っているため、気になる方は登録することがおすすめです。しかし、登録には期限があるため、できるだけ早めに確認しましょう。

試験内容とは?

愛玩動物看護師の試験内容は、基礎動物学、基礎動物看護学、臨床動物看護学、愛護・適正使用学、実習など幅広い科目から出題されます。動物の生態や病気だけでなく、動物看護学、動物薬理学、公衆衛生学なども勉強していかなければいけません。さらに、動物栄養学、動物関係の法令などもしっかり調べて勉強することがおすすめです。

試験範囲が幅広いため、試験対策はどこから手を付けていいのか困惑してしまいますが、動物看護学は基礎がとても大事です。まず基礎からしっかり復習していき、徐々に応用問題を学んでいきましょう。基礎がしっかりしていないと、簡単な問題も間違えてしまう可能性があります。何から手を付けていけばいいのかわからない場合は、動物看護の基礎から学んでいきましょう。

さらに、試験対策として、参考書や問題集も販売されることが予想されます。販売時期はわかりませんが、それらを参考にしてみることもおすすめです。

国家資格となった動物看護師試験の難易度は?

国家資格というとなんだか難易度が高いように感じますよね。では、国家失格となった動物看護師試験の難易度はどれくらいなのでしょうか。

ここでは、国家失格となった動物看護師試験の難易度についてご紹介します。

試験内容はどう変わる

国家資格となると、試験内容もより難しいものになっていくと考えられます。試験の回答方式も変更があるかもしれません。まだ詳しく発表されていませんが、国家資格となるため、それ相応の変更があるでしょう。

ただ、まだ決まっていない部分もあり、発表されても変更される可能性もあります。情報をこまめに確認し、どう変わっていくのか確かめていくことがおすすめです。

難易度

国家資格となると、難易度もかなり高くなることが予想されます。合格率もそれに応じて低くなってしまうのではないでしょうか。国家資格は簡単にしてしまうと意味がありませんので、しっかり勉強しなければ合格できないことが予想されます。

難易度に関しては、今の段階では難しくなるであろうというぼんやりとした予想しかできませんが、参考書や問題集が販売される段階で試験の難易度もわかってくると思われます。それまでは、今までの統一試験の内容を勉強し直してみるなどして勉強してみるのもいいかもしれませんね。

今後の動きはどうなる?

動物看護師は国家資格へ移行するため、動物看護師を目指している方や動物看護師として働いている方は今後の動きには目が離せませんね。愛玩動物看護師の資格を得ることで、動物看護師の仕事内容にも変化が出てくるため、情報はしっかり集めておくことが必要となります。

ここでは、動物看護師の今後についてご紹介します。

こまめに情報を確認する

動物看護師のことはまだ決まっていない項目もあるため、こまめに情報を確認することをおすすめします。認定動物看護師の資格は、国家資格に移行後有効にはなりません。さらに、動物看護師として仕事をすることもできなくなります。仕事内容にも差が出てくるため、資格の有無で働き方も変わるかもしれません。

こまめに情報を確認し、国家資格の認定動物看護師の取得方法などを調べておくことをおすすめします。

勤務先にも確認してみる

動物看護師が国家資格化することにより、勤務内容や給料などが変更になる可能性があります。ただ、動物病院は個人で経営されていることもあるため、給料に大幅な変更があるかはわかりません。資格を取得すると、何か変化はあるのか確認してみることをおすすめします。

愛玩動物看護師の資格を取得することがおすすめ

国家資格となる愛玩動物看護師の資格はできるのであれば取得しておくことがおすすめです。動物看護師として働くことがなくても、資格を取得しておくことで何かの役に立つことがあるかもしれません。ブランクがあってもまた動物看護師として活躍することもできます。愛玩動物看護師の受験資格に該当するのか確認し、できるのであれば資格を取得することがおすすめです。

まとめ

ここでは、動物看護師についてご紹介しました。国家資格となった動物看護師の試験の難易度は、現在の内容に比べると間違いなく高くなるでしょう。ただ、試験の内容などもあまり詳しくわかっていないため、試験対策の参考書や問題集などの販売を待つこともおすすめです。今から動物看護師について幅広く勉強していてもいいかもしれませんね。

動物看護師として今働いていない方でも、今後国家資格を持っていることで有利に働くケースもあります。今持っていても仕方ないと感じるかもしれませんが、できるのであれば取得することをおすすめします。

コメントは受け付けていません。