動物看護師になる学校と学費の金額は?

この記事はこんな人向け!
・動物看護師に興味がある人
・動物看護師になるための学費を知りたい人
・色々な専門学校の学費を知りたい人

動物病院の看護師は現状専門の学校を卒業してい くても就くことができます。ですが学校を卒業しているスタッフと未卒業のスタッフではベースの知識や技術に圧倒的な違いがあるため、どうしてもスタートから差がついてしまいます。

中には進学をしたくとも金銭的に難しい方もいますよね。そこで今回は学校の種類や学費についてご紹介していきます。

動物看護師になるための学校とその学費について

動物看護師になるために通う学校の種類やその学費についてご紹介します。

専門学校

最も多いのがこの専門学校。学校により2~3年制がありますが多くは2年制を採用しています。動物看護師として必要となる基礎的な知識はもちろんの事、トリミングの実習やしつけの授業などペットに関わる全般的な事を学ぶことができます。

生徒の人数がそこまで多くはないので教員が生徒と向き合ってくれる時間も長く、就職面でのサポートも手厚いのが特徴です。平均的に年間でかかる学費が150万円程です。2年制の専門学校で総額300~350万円ほどになってきます。

夜間や1年制のスクール

専門学校の中には夜間部を設けている学校や、1年制、半年制など短期集中でコースを修了できる学校もあります。通常の専門学校に比べ学べる時間が短いため授業内容も濃く、動物看護師になるための箇所に限定して授業が進行していくケースが多いようです。

学費も通常の専門学校に比較すれば安くなり夜間部では昼間の2/3程度で済むことも。また1年制や半年制の場合は50万から150万程の出費になります。

大学

最近は動物看護科を設ける4年制の大学も増えてきました。4年間あるため基礎的な部分のみならず踏み込んだより専門的な部分まで授業で網羅することができます。学校によっては動物病院と全く同じ設備を整えリアルな実習を行うことが可能です。

また実際に大学病院を運営している学校であれば現場に出て実習や見学をさせてもらうこともできます。生徒数は多いですが教員の数も多く就職面での相談も手厚く対応してもらえるようです。

ただし専門学校とは違いトリミングの授業などはコマ数が少なめです。学費は年間100~150万程度。卒業までの4年間では総額400~600万ほどになってきます。ただし同じ新卒の動物看護師でも大卒の方が初任給は高いため就職後、金銭的には有利に進んでいきます。

いかがでしたか?学校に限らず通信講座などでも学ぶことはできます。また筆者は全額奨学金で進学し間もなく返済が終わるところまで来ました。学費は高額でしたが2年間で得た知識や技術は今も活かすことができているため後悔は少しもありません。

ハーナスバナー