動物看護師という職業は留学でも学べるのか?

この記事はこんな人向け!
・動物看護師に興味がある人
・留学で動物看護師について勉強したい人
・留学を考えている人

動物看護師になりたいという方の中には、よりレベルアップするために海外に留学したいと悩んでいる方もいらっしゃいます。しかし、そもそも動物看護師になるために海外へ留学する事はできるのか??と疑問に思う方も中にはいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、動物看護師は留学でも学べるのか?そして、動物看護師を目指して留学するには条件があるのか?などについてお話していきます。

動物看護師は留学で学べます!

動物看護師は、留学でも学ぶことが可能です。また、日本より海外の方がより専門的な勉強ができる国もありますので、本格的に動物看護師としての知識を得たいという方は、留学し、海外で動物看護師として活躍している方もいらっしゃいます。

動物看護師を海外で学ぶメリットは?

動物看護師を海外で学ぶメリットはいくつかあります。

  • 日本に比べて動物看護師としての仕事内容が幅広く、獣医さんと対等に仕事をする事もできる
  • 専門分野があり、野生動物・救急動物・手術専門など、特化した知識を得ることもできる
  • 国によっては日本よりお給料が高い

日本で取得した資格は海外では通用しない

現時点(2020年11月現在)で、動物看護師の免許は国家資格ではなく民間資格なため、日本で取得した動物看護師の免許を海外で使用する事はできません。

※動物看護師を国家資格とする法律が成立し、早ければ2023年に第一回「愛玩動物看護師資格」の国家試験が実地される事が分かっています。詳しくは農林水産省のHPにて確認してみてください。

農林水産省HP:https://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/doubutsu_kango/qanda.html

動物看護師を留学で学ぶには?

動物看護師を留学で学ぶためには、入学する専門学校によっては以下のような条件がある事もあります。

学校によっては日本の高卒が必須な場合も

動物看護師は、日本では、学歴不問で資格を取る事が可能なのですが、海外の場合、高校卒業が入学条件となっている専門学校もあるため、入りたい専門学校がある場合、学歴の条件の有無を必ず確認しなければいけません。

ビザを取る

ビザについての詳しい内容は、ここでは説明できないのですが、海外へ留学するためには留学ビザを取る必要があります。事前に申請しておきましょう。また、働く場合は別で就労ビザも必要となる為、覚えておきましょう。

英語力を付ける

海外の専門学校にいくため、英語力は必須です。専門学校によっては、TOEFL89、IEKRS6.5が最低条件とされている所もあります。留学までに英語力を十分に付けておかなければ厳しいかと思われます。

まとめ

いかがでしたか?

動物看護師は留学で学ぶことができることがわかりました!しかし、どの国のどの学校でも、英語力は必須となります。まずは自分の英語力はどの程度かを知る事が大切です!そして、少しでも留学に興味があるという方は、これを機に真剣に考えてはみませんか?

ハーナスバナー