厩務員に資格は必要?習得したい事柄も紹介

この記事はこんな人向け!
・厩務員に興味がある人
・厩務員に必要な資格を知りたい人
・事前にどのような準備が必要か知りたい人

厩務員を目指すにあたり、必要な資格があるか気になる方は多いでしょう。結論から述べますと、厩務員になるために特別必要な資格はありません。しかしJRA厩務員になるためには、入学が難関といわれる競馬学校に入学・卒業する必要があります。

また厩務員は馬についての専門職であるため、馬の知識と騎乗スキルが必須です。乗馬の未経験者は、まずは馬に慣れる機会を作ることから始めるとよいでしょう。

厩務員と資格

厩務員は資格が必要な職業なのか、身につけておきたい技術は何かを、それぞれ解説していきます。

厩務員になるには資格は必要?

厩務員の職に就くために、必須の資格は特にありません。しかし厩務員のうち、JRA厩務員になるためには、競馬学校の厩務員課程を卒業することが必須条件となります。資格試験ではありませんが、競馬学校の難関な入学試験を突破するための対策は必要です。

専門学校で厩務員を目指す方はこちらも

専門学校で厩務員を目指す!学習内容を紹介

2020年11月26日

また育成牧場で働く場合は、自動車運転免許を所持していることが望ましいでしょう。通勤などで車を使う機会が多いことがその理由としてあげられます。

馬の知識と騎乗スキルは身につけたい

厩務員は特別な資格は不要であっても、馬の専門家としての知識とスキルを求められる職業です。知識面においては、馬の食事管理や健康管理、競馬についての知識などを身につける必要があります。

技術面においては、騎乗スキルのほか、馬匹管理や厩舎管理の能力も、習得しておきたい事柄です。馬匹(ばひつ)とは馬のこと指す言葉で、馬匹管理は馬自体を管理することと捉えておくと覚えやすいでしょう。

馬についての知識や騎乗技術を独学で習得するのは、なかなか難しいものです。厩務員の専門学校では、知識と技術の両方を教えてくれます。厩務員を目指す方は、専門学校への進学を検討してみるとよいでしょう。

未経験者はまずは馬に慣れることから

厩務員に憧れはあるものの、馬とふれあう機会が少なかった、という方は少なからずいらっしゃるでしょう。乗馬がまったくの未経験である場合、まずは馬とふれあう機会を増やすことが大切です。牧場や乗馬クラブで、乗馬体験をすることからスタートしてもよいでしょう。

また厩務員の専門学校を見学もしくは体験入学をすることも、ひとつの方法といえます。動物をパートナーとする職業は、知識に加えて、実際に体験して学んだことが実務に生きます。

少しずつ経験値を増やしていけるとよいでしょう。

厩務員に資格は必要かどうかをテーマにご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか。

馬にふれあう機会を積極的に増やして、理想とする厩務員を目指しましょう。