厩務員のボランティアでの仕事内容とは?

この記事はこんな人向け!
・厩務員に興味がある人
・厩務員のボランティアを知りたい人
・動物に関わるボランティア活動を知りたい人

厩務員のボランティアでのおもな仕事内容は、実務と同様に馬のお世話全般です。騎乗経験があることで、馬の誘導やお散歩を任せてもらえる場合もあります。このほか乗馬活動のサポート役として活動できるボランティアもあります。ボランティア活動のおもな拠点は、牧場や乗馬クラブです。

厩務員のボランティアを探す場合は、インターネットを利用した情報収集が効果的といえます。また牧場や厩舎の知人に声をかける方法も有効でしょう。

厩務員のボランティアでは何をするの?

厩務員のボランティアでの活動内容や活動場所、ボランティアの探し方についてそれぞれ解説していきます。

ボランティアでの仕事内容とは?

厩務員のボランティアでの仕事内容は、実務に近いものが多いといえます。馬小屋の掃除やエサやり、ブラッシングなどの馬のお世話全般が、おもな仕事内容です。また騎乗の経験がある場合は、馬の誘導や、馬のお散歩のお供を任せてもらえる場合もあるでしょう。

このほか、障害のある子どもたちの乗馬活動のサポート役を担うボランティアもあります。いずれも馬に触れる機会の多い仕事内容です。ボランティアとして活動した経験は、実務にも役立つでしょう。

こちらに厩務員の仕事に関して解説した記事もありますので、合わせてお読みください。

厩務員のボランティアが活動する場所

厩務員のボランティアの活動場所は、牧場や乗馬クラブが中心です。また引退した競走馬の再調教をしている団体のもとで、サポート役としてボランティア活動に参加できる機会もあります。

これまでレースで頑張ってきた競走馬たちにふれあえる機会は、とても貴重な経験となるでしょう。厩務員になるために培ってきた知識や技術を生かせる環境で、新しい発見が得られるかもしれません。

厩務員のボランティアの探し方

厩務員のボランティアを探すにあたっては、インターネットの活用をおすすめします。検索ワードとしては「厩務員、ボランティア」「乗馬クラブ、ボランティア」などの文言が有効です。また「引退馬、ボランティア」といった文言でも、厩務員と同様の仕事内容のボランティアを探すことができます。

また牧場や厩舎に知り合いがいるようであれば、ボランティアを探していないか尋ねてみるのもよいでしょう。可能であれば、複数のボランティアに参加することをおすすめします。業務の違いや厩舎の環境を肌で感じることは、今後の厩務員人生に役立つでしょう。

厩務員のボランティアでの活動内容は、実務に近いものがあります。そのためボランティアとして経験したことは、厩務員のキャリアを積むうえで貴重な財産となるでしょう。