女性のアニマルセラピストはどんなキャリアパスになるの?

この記事はこんな人向け!
・アニマルセラピストに興味がある人
・女性としてのアニマルセラピストのキャリアパスを知りたい人
・色々な仕事の就職先を知っておきたい人

アニマルセラピストと聞くと、動物と触れあう事で幸福感を得る人のサポートをするお仕事、と思う方も多いでしょう。

実際に、日々の生活の中でどんな動物でもかまわないので少しだけでも触れあう事でストレスが軽減された実験データもあるのです。

今回は、そんなアニマルセラピーをサポートするお仕事、アニマルセラピストの女性はどんなキャリアを進むのか解説していきます。

アニマルセラピストお仕事内容って?

昨今アニマルセラピストとしての職業が取り上げられることになる機会が増えたものの、実際に何をしているのか具体的に多くの人に認知されてはいないのが現状です。

アニマルセラピストについた女性がどんなキャリアを進むのか紹介する前に、まず仕事内容を解説します。

どこにお仕事に行くのか

主にアニマルセラピーをすべく訪問する先は、「高齢者施設(老人ホーム)」「病院」「学校」と認知されています。

しかし、本当はもっと様々な場所にお仕事に訪問しているのです。

引きこもりの方の改善すべく「個人宅」、社会生活に上手くなじめるように「障がい者施設」、働き過ぎて心のバランスを壊さないように「企業」などへも訪問するのです。

大変な所はどんなところ?

毎日お仕事で会う人がとっても元気な人であれば、問題ないのですが、アニマルセラピストとして伺う先の多くは心が弱っている方がいる場所です。

そのため、心が優しく人の痛みを受け取りやすい方は大変だと言われます。

想像してみてください。

人のことを励まし続けた後、ご自身は疲れませんか?

その感覚に心が敏感な方ならなってしまうのです。

そのため、お仕事とプライベートを完全に分けて、オフの日は自分に合った方法で発散することをおすすめします。

女性のアニマルセラピストのキャリアについて

女性と言えば、仕事を優先するか、家庭を大事にするかによってご自身のキャリアが大きく分かれていきます。

実際にどんなステップを踏んでいくのか、ご紹介します。

結婚・出産して家を優先した場合

それまでは仕事に邁進していても、結婚を機に家庭を優先したい場合の女性には仕事を続ける2つ方法があります。

1つめは、働いている職場で融通を利かせた働き方(時短/早あがり)が出来ないか相談することです。

2つめは、時短勤務前提の職場に転職することです。

本来はこれまで働いている職場で継続して勤務することがベストですが、周りに家庭持ちの女性が少なければどうでしょうか?

「あの人だけどうして早く帰宅するの…。」と、言われてしまうリスクがあるのです。

それを避けるために別の職場へ転職するのもGOODです。

お仕事を優先した場合

結婚しない選択肢をとれば、何もキャリアに障害はありません。

もし結婚しても、男性と肩を並べてこれまで通り働きたい、という場合は家族からの協力を得ることが大切です。

もちろん職場へはこれまでと働き方が何ら変わらないので気を遣う必要はありません。

しかし、家族から「それでいいよ。」という同意を得られないとのちのちの生活に響いてきてしまいます。

事前に相談しておきましょう。

まとめ

ライフステージが変わると色々と働き方が変わってきます。

ご自身がどこまでアニマルセラピストとしての職業を優先するかにもよりますが、検討しながら職業選択していきましょう。