動物看護師の仕事はフリーランスで働ける?3つの方法も紹介

この記事はこんな人向け!
・動物看護師に興味がある人
・フリーランスとして動物看護師の仕事をしたい人
・フリーランスに興味がある人

近年、政府が掲げた働き改革やコロナの影響によって、私たちの働き方が大きく変わってきました。業種によってテレワークや業務委託になったりと様々ですが、動物看護師は働き方に変わりあるのでしょうか。

今回は、動物看護師がフリーランスとして働くことはできるのか解説いたします。

動物看護師の仕事はフリーランスで働ける?

動物看護師のフリーランスは響きだけはかっこいいですが、現状は簡単なものではありません。そもそもフリーランスとして働くことができるのか解説いたします。

現状フリーランスで働くことは困難

基本的に動物看護師は病院に所属し、正社員やパートとして働くのでフリーランスのように自由に働くことは難しいです。

フリーランスが難しい理由は、病院側がフリーランスの雇用を積極的に行う必要がない場合があります。フリーランスが多いライターやデザイナーのように『納期』がある仕事ではないので、通常通り職員やパートの雇用で十分だからです。

しかし稀ですが、実際にフリーランスの動物看護師として活躍している人もいます。

フリーランスで働いている動物看護師もいる

熊本県にフリーランス動物看護師として活躍している増子元美さんという方がいます。

動物病院で経験を積み、患者さんに容態の様子を伺うカウンセリング業務をしていたそうです。

出産と育児で退職後、転職して自然食のペットフードを扱う会社でカウンセリングを行うようになったことをきっかけに現在は自身で会社を立ち上げ、セミナーやカウンセリング・動物の訪問サポートをしています。

このようにフリーランスで働くには病院という枠から出て自ら行動していくしかありません。具体的にどのようなことをすればいいのか解説します。

動物看護師としてフリーランスで働くためには

動物看護師としてフリーランスで働けるようにするために必要な行動をまとめました。

フリーランスの場合、業務委託という契約になりますので、契約先の病院や企業とは雇用関係は生まれません。あくまで契約先の病院・企業と自分(会社)の契約になります。つまり、「自分=自分ひとりの会社の社長」だと思って、どんどん行動していきましょう。

動物病院に勤め経験を積む

フリーランスは普通の動物看護師以上の知識や経験が必要です。

増子さんのように患者のカウンセリングをしたり、自分にしかできない特別な実績を積む必要があります。まずは病院に勤務し、しっかり経験を踏んでからでないとフリーランスとして働くのは無理に近いでしょう。

動物のセミナーに出席しコネを作る

動物病院に勤務するだけでなく、様々なイベントやセミナーに出席し、たくさんの知識を得ると同時にコネ作りをしましょう。自分が会社だと思って、自分を売り込むことが大事です。

当然、コネだけではありませんが、増子さんもコネクションがあったことでフリーランスの道に進むことができたと考えられますので、病院だけに留まらずに積極的に外の世界へ動き出しましょう。

SNSを使い知名度を上げる

今はSNSをうまく使えばSNSが普及する以前よりも簡単に自分の知名度を上げることができます。

動物看護師としての活動や思いを発信し、知名度を上げることで企業からの声がかかる可能性があるからです。フリーランスを目指すならあらゆる行動をしていきましょう。

いかがでしたでしょうか。現状動物看護師の仕事はフリーランスという形態で行うのは困難です。

しかし知識を増やし、常識の枠から外れれば可能性がないわけではありません。今やSNSで積極的に意見を発信できる時代なので、近い将来フリーランス看護師がたくさん生まれるかもしれませんね。