高卒で水族館で働ける?働くには何が必要?

この記事はこんな人向け!
・水族館飼育員に興味がある人
・水族館飼育員に高卒でなりたい人
・水族館関連の仕事を知りたい人

高校を卒業後直ぐに水族館で働きたい方も多いかもしれません。

そもそも高卒で水族館で働くことは出来るのでしょうか?

水族館で働けるのだったら何が必要なのでしょうか?

高卒で水族館に働けるのか?働くには何が必要なのかをご紹介します。

高卒で水族館で働ける?何が必要?

高校卒業とともに水族館ではたらけるのでしょうか?

高卒で水族館で働けるの?

高校卒業とともに水族館で働くことは可能なのでしょうか?

結論から申し上げると、高卒で水族館に就職し働くことは不可能ではありませんが、かなり狭き門です。

水族館でも事務や売店の販売員などで募集があれば高卒でも就職できます。

しかし、飼育員として働こうとすれば大卒や専門卒でも狭き門となっている水族館飼育員なので学歴不問で求人があったとしてもかなり確率は低いものです。

稀ですが、水族館の求人の中に「実習生」(現場で雑用をしながら無報酬)で経験を積んで就職できるということもあります。

しかし、長期で無報酬が可能な人は少数です。

バイトで人脈があるとか、縁故で繋がりがあるなどがあれば可能性があるくらいになります。

高卒で水族館で働くには何が必要?

高校生のうちからバイトで水族館に行っていたとか、長い間水族館との関わりがあるなどで高卒で水族館に働けそうなときでも、取得していたら有利な資格があります。

取得しておきたい資格

  • 潜水士

年齢に関する規定はない国家資格です。

しかし、18歳までは免許は保留されます。。

筆記だけなのでしっかり勉強して受験すれば比較的合格率は高い資格になります。

  • スキューバダイビングのライセンス

スキューバダイビングのライセンスは10歳以上でジュニアダイバーの資格が取れす。

15歳以上で成人ライセンスが取得できます。

高卒で水族館に就職したいのであれば、努力できることは全力で頑張ってください。

進学してから水族館で働く

高校卒業後に大学に行くと4年(獣医学部に行くと6年)、専門学校に行くと2年~3年時間を無駄にするような感覚があるかもしれません。

しかし、急がば回れという言葉があるように大学や専門学校で知識と実習を積み経験を増やして水族館飼育員を目指すことが水族館で働くためには近道となることがあります。

大学進学

大学に進学するときには、動物の飼育に関する知識、野生動物と自然環境の関係性について学べるような動物系や海洋学系を選ぶことが大切です。

大学では、水族館の生き物たちだけでなく、生き物たちの周りの自然環境まで専門的な最新の知識を学べて、広い意味での知識を学ぶことが出来て、水族館で働くときに有効に働くことは間違いありません。

専門学校進学

専門学校で大切なのは、実習がどれだけ豊富かです。

専門学校では、実習体験や経験を豊富に用意されているので短期間で水族館飼育員に必要な経験と知識を得ることが出来ます。

まとめ

高校を卒業して直ぐに水族館で働きたい方に向けて、高卒でも水族館で働けるのか?高卒で水族館で働くために何が必要なのかを紹介しました。

  • 水族館でも事務や売店になら就職できるかもしれないが、飼育員としてならば不可能ではないが、かなり難しい。
  • 水族館で働くなら、潜水士ウアスキューバダイビングのライセンスを取得しておくと良い。
  • 高校卒業後、直ぐに水族館で働きたい気持ちは分かるが、「急がば回れ」で大学や専門学校に進学した方が近道になる可能性がある。

高校卒業後、直ぐに水族館で働くことは不可能ではありませんが、かなり厳しい就活になります。

特に進学できない理由がないのであれば、進学・卒業後に水族館に就活しても遅くはありません。

しかし、卒業後にどうしても働かなければいけないときには、高校在学中にバイトや声をかけるなど縁をを作るのも良い手段です。

水族館で働くことは人気の高い職業です。諦めることなく努力してください。夢を叶えようと頑張っている姿は、家族や友人からも応援されることでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。