愛玩動物看護師の国家資格化による給料や仕事内容の変化は?②

この記事はこんな人向け!
・愛玩動物看護師になりたい人
・愛玩動物看護師の国家資格化による給料や仕事内容の変化について知りたい人
・動物の命を救うお仕事に関わりたい人

近年のペットブームによる動物飼育数の増加や獣医療の多様化・高度化により、動物看護師には今まで以上に知識や技術が求められるようになっています。

獣医療のさらなる進歩には、獣医師と動物看護師のチーム医療の強化が必要です。そこで動物看護師の知識や技術に一定の水準を設け、より幅広い業務に携われるよう、2019年6月21日に「愛玩動物看護師法」が可決され、2022年5月1日に施行されました。

これにより動物看護師は今後「愛玩動物看護師」という名称の国家資格となります。

国家資格化されたことで、今後給料や仕事内容にはどのような変化があるのかみていきましょう。

全3回にわたってお送りいたします。今回は国家資格化による変化についてです。

愛玩動物看護師の国家資格化後の仕事内容・給料は?

愛玩動物看護師の仕事内容の変化

国家資格化により、これまでの業務に加え、実施できる業務の幅が広がります。

大きな変化としては、獣医師の指示のもと

・採血

・投薬、輸液投与

・マイクロチップ装着

・カテーテルによる採尿

を行えるようになり、この業務は愛玩動物看護師の国家資格を持つものだけが行える独占業務となります。

愛玩動物看護師がより幅広い業務に携われるようになることで、チーム医療体制が強化され、獣医療の多様化・高度化に対応していくことが期待されています。

しかし治療に携わる機会が増えることは、それだけ責任も伴います。

愛玩動物動物看護師として働いていくには、資格取得後も知識や技術の向上に努めていく必要があります。

これまで無資格でも動物看護師として働くことができましたが、国家資格化により資格を取得していないものは「動物看護師」など紛らわしい名称の使用が禁止されるようになります。

そのため愛玩動物看護師は名称独占業務にあたり、今後は就職や転職時に資格が必須になっていきます。

愛玩動物看護師の給料の変化

第1回目の愛玩動物看護師国家試験は2023年2月19日に予定されています。

まだ国家資格の愛玩動物看護師として働いている人がいないため、今後給料がどのように変化していくかは分かっていません。

動物病院は小規模な個人病院も多く、その場合従業員の給料は院長や経営者の判断で決められています。

国家資格を取得したことで給料が変わるかは、勤務先次第といえるでしょう。

しかし、国家資格は法律により一定の社会的地位を保障されるものです。

社会からの信頼性が高まり、社会的地位が向上することにより給料や待遇が改善されていくことが期待されています。

また国家資格取得は就職・転職時の強みとなり、経験を積みスキルアップすることで給料アップにつながっていくでしょう。

コメントは受け付けていません。