憧れのドルフィントレーナー!倍率は?就職先も紹介。

この記事はこんな人向け!
・ドルフィントレーナーに興味がある人
・ドルフィントレーナーの倍率や就職先について知りたい人
・水族館に就職したい人

イルカが好きで、ドルフィントレーナーに憧れる方も多いと思います。

でも、ドルフィントレーナーって、倍率ってどのくらいなの?どこに就職するの?と分からないことばかりです。

そんな、ドルフィントレーナーがどのくらいの倍率で、どこに就職するのかを、ご紹介します。

ドルフィントレーナーの倍率

水族館やテレビで「イルカショー」を見て、ドルフィントレーナーに憧れたことがある人も多いです。

ドルフィントレーナーの仕事は、水族館でイルカの訓練や飼育、調教などを行います。

ドルフィントレーナーの求人を募集をすると、その倍率は50倍~100倍と高倍率です。

なぜ、50倍~100倍という高い倍率になるのでしょうか?

倍率が高い理由を考えていきたいと思います。

倍率が高い理由

ドルフィントレーナーは人気の職業です。

人気の職業だから、倍率が高くなってしまうのでしょうか?

倍率が高くなるのは人気だけの理由ではないようです。

国際水族館フォーラム(IFA)に参加の水族館は431館あり、日本は国別最多で70館です。

日本の水族館が「国別最多ならドルフィントレーナーの求人もたくさんあって、倍率も低いんじゃないの?」と思います。

しかし、70館の水族館の内、イルカがいる水族館は31館しかないのです。

イルカがいても、イルカショーを開催していない水族館もあるのでドルフィントレーナーがいる水族館は、もっと少なくなります。

ドルフィントレーナーとして活躍している人は全国で約100人です。

その上、ドルフィントレーナーが辞めないので、求人が稀になり倍率が上がります。

ドルフィントレーナーの求人が出るのは、現在のドルフィントレーナーが辞めたとき、もしくは新しい水族館が出来てドルフィントレーナーが必要になったときです。

ドルフィントレーナーの就職先

イルカがいる水族館でもイルカショーが開催されないとドルフィントレーナーとしては就職できません。

イルカの飼育員でしたら、イルカショーがなくても就職できます。

イルカと関わることが出来ればいいのでしたら、少しですが間口が広がるのでおすすめです。

では、ドルフィントレーナーとして就職先はどこがあるのでしょうか?

  • 水族館

水族館では、イルカショーは当然、イルカショーのために調教や訓練を行います。

他にも、イルカの食事の用意、体調管理やイルカのプールの掃除、水質管理などさまざまな仕事があります。

  • ダイビング(マリン)施設

ダイビングライセンスの取得を指導したり、ダイビングの付き添いやガイドの仕事になります。付き添いやガイドなどで海に出たときに、イルカがいる海洋に出ればイルカとふれあうことが出来ます。

  • イルカと触れ合う施設

水族館以外でイルカを飼育している施設があります。

「イルカと泳げる」「イルカに触れる」「イルカにエサをあげられる」などイベントを行う施設です。

その、イルカと触れ合う施設でも、ドルフィントレーナーの仕事が出来ます。

  • ドルフィンスイム

「野生のイルカと泳ごう」と素潜りやスノーケリングで泳ぐことです。

イルカの暮らしている海に出向き、間近でイルカの泳いでいる姿を見られる案内をする仕事になります。

自然の中で野生のイルカ相手なので調教や訓練などは出来ませんが、イルカや海のことを学習する必要があります。

ドルフィントレーナーとして就職できる職場をご紹介しました。

水族館でイルカと共にショーを行うドルフィントレーナーは狭き門になっています。

イルカと関わりが持てる仕事と間口を広げることにより、就職先が広がります。

まとめ

憧れのドルフィントレーナーの倍率と就職先を、ご紹介しました。

この記事のポイントは以下の通りです。

  • ドルフィントレーナーの倍率は50倍~100倍と狭き門になる。
  • イルカショーのある水族館が少ない上に、辞める人がいないので、求人が少ない。
  • ドルフィントレーナーの就職先は、水族館、ダイビング施設、イルカと触れ合う施設、ドルフィンスイムなどがある。

ドルフィントレーナーは倍率が高く、就職するのは難しい職業です。

しかし、諦める事なく夢を追いかけて実現する努力のお手伝いが、この記事をお読みいただいたことで出来れば嬉しいです。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。