年収はどれくらい?動物看護師の年収についてご紹介

この記事はこんな人向け!
・動物看護師になりたい人
・動物看護師の年収について知りたい人
・動物の命を救うお仕事に関わりたい人

動物看護師の年収は290~300万円程度が相場のようです。

日本の平均収入より少ない傾向がありますが、地域や勤務年数、動物病院によって金額は変動します。

動物病院の多くが個人経営なため、動物看護師の年収や給与の金額は院長先生が決めていることが多く、勤務年数が同じでも異なることがあります。

動物看護師という仕事は、とてもやりがいのある仕事です。

年収だけにとらわれずに、全体を見てみることをおすすめします。

動物看護師の平均年収はどれくらい?

動物看護師の平均年収について解説していきます。

平均年収は290~300万円程度

動物看護師の平均年収は290~300万円程度です。

日本の平均年収より少ない傾向があります。

月収に換算すると20~24万程度ですが、もちろんこの金額より少ない場合も多くあります。

特に勤務1~3年目は、平均年収より少なく230~250万円程度となることが多いです。

ボーナスに関しても、もらえる場合と売り上げに応じて変動する場合、もらえない場合があるため、それによりさらに変動します。

特に個人経営の動物病院は、売り上げが大きく関わってくるため、ボーナスがもらえないケースも多々あることを忘れないようにしましょう。

地域によっても変わる

動物看護師の平均年収は地域によりかなり変わります。

近所にペットを飼育している方が多ければ多いほど、平均年収は高い傾向があります。

あまり忙しくない動物病院では、年収もそれに応じた金額になることが多いです。

都心や名古屋、大阪などの人が集まる地域はペットを飼育している方も多いため、年収は高くなります。

勤務年数や勤務先によっても変わる

動物看護師の年収は勤務年数や勤務先によっても変わります。

入社1年目の動物看護師より、入社して10年経っている動物看護師の方が給料は高くなるため、年収は高いです。

そのため、年収を上げるためには、継続的に勤務することが大事です。

しかし、勤務年数が長くなってきたとしても年収が400万を超えることはほとんどないため、動物看護師として就職する場合はそのあたりも踏まえておきましょう。

動物看護師の勤務先は、動物病院だけではありません。

専門学校やペットショップ内の病院、検査センター、大学病院など実は多くあります。

これらの場所により給料は変わるため年収も変動します。基本的には300万円程度のことが多いです。

動物看護師の年収は、日本の平均年収より低く、勤務内容もなかなかハードなものです。

保定をする時や、獣医師のサポートをする時に、怪我をすることも多く、体調を崩してしまうこともあります。

しかし、それ以上に、やりがいもあり、努力次第では治療方針について先生と話し合うこともできるようになるかもしれません。

動物病院の方針によっては、手術のサブを任せられるかもしれません。

動物看護師の仕事だけでなく、来院した動物の状態がわかるようになると、もっと仕事が楽しくなります。

もちろん、辛いことも多いですが、年収だけにとらわれずに、動物看護師のやりがいについて考えてみることもおすすめします。