動物看護師は国家資格となったら給料は変わる?

この記事はこんな人向け!
・動物看護師になりたい人
・動物看護師の国家資格と給料について知りたい人
・動物の命を救うお仕事に関わりたい人

動物看護師は国家資格になったら給料は変わるのでしょうか。実際のところ、動物看護師の給料を決めているのは院長や経営者です。そのため、国家資格を取得しても、給料は変わらない可能性も高いのです。しかし、国家資格を保有している方と保有していない方では待遇などが異なるようにはなると考えられます。動物看護師の給料や待遇はどうなるのか、直接聞いてみてもいいかもしれませんね。

動物看護師は国家資格となったら給料は変わるのか?

動物看護師は国家資格となったら給料は変わるのか解説していきます。

給料を決めるのは経営者

動物看護師の給料を決めているのは院長や経営者です。動物病院は個人経営のことも多く、国家資格になっても、経営的にも給料をあげることができないと考えている院長もいるでしょう。そのため、動物看護師が国家資格となっても、給料は変わらない可能性があります。しかし、資格を保有している方と、していない方での差別化は行われると考えられるため、期待したいところです。

院長や経営者次第となりますので、直接今後の給料や待遇について聞いてみるのが一番です。

勤務先によってはあがる可能性もある

動物看護師の給料は国家資格を持っていることであがる可能性もあります。しかし、勤務先により異なりますので、すべての国家資格を持った動物看護師があがるとは一概には言えません。

国家資格となるとモチベーションがあがる?

動物看護師が国家資格となると、できる仕事が増えます。今までは獣医師に頼らなければいけなかった採血や検査などの治療に関わることができるようになるため、よりやりがいやモチベーションもあがる可能性があります。治療に関わることで、治療が治ってきた時の喜びを飼い主さんと一緒に感じることができるようになります。しかし、治療に関わることができるようになるとその分責任もつきまとうようになります。

国家資格となると責任がつきまとう

動物看護師が国家資格となることで、責任がつきまとうようになります。給料が変わらないのに、今まで獣医師しかできない仕事も押し付けられる可能性があります。さらに、責任も課せられるため、心の負担が大きくなる可能性があります。国家資格を持っていない動物看護師ができない仕事もしなければいけなくなるため、他のスタッフとのトラブルになる可能性もあるのも、怖いところです。

動物看護師が国家資格になると給料があがるかどうかは、勤務先次第になります。そのため、国家資格を持っていても、給料があがらない方とあがる方に分かれるでしょう。国家資格になると、できることが増える分責任もつきまといます。給料が増えないのにも関わらず、仕事量が増える可能性もあります。給料に関しては、院長や経営者に確認することが一番でしょう。